無料ブログはココログ

アクセストレード

  • 結婚
    結婚相談所「オーネット」は、婚活をサポートします!
  • パーティー
  • 財宝
  • 保険
  • コラーゲン
  • ウォターサーバー
  • ファンデ
  • 太陽光発電
  • アクセストレード

日記・コラム・つぶやき

2011年10月28日 (金)

poppo クリーマをやめました  ぽっぽ

手作り作品の販売、展示をするサイト、クリーマから撤退しました。

100点以上出点すれば必ず売れるようなデータを示してあったのですが全く売れませんでした。

私の作品は、すべてオリジナルです



今度は、自分のホームページを作って作品の販売、展示をしようと思います。

60の手習いで1からのスタートですが頑張ってみます。

まだまだ残り人生、チャレンジし続けたいと思います。

今日はそんなわけで、新規の作品はありません。明日からはまた発表できると思います。

良かったら利用してください。

今日は東京へ、高速で15時間かけて行った途中の富士山の写真を掲載します。

Dscf3215

2011年10月18日 (火)

poppo テレビを見てぽっぽ

昨日テレビ番組の、しゃべくりセブンを見ていたら、クリス松村さんがゲストで、彼の実家の話があったけれど、

すごいお金持ちで、お母さんもすごく上品なきれいな方でびっくりしました。1000坪の家と庭に鯉が1000匹以上

飼ってあって、学習院出で、財閥の三井、住友の一族を、三井さん、住友さんなどという呼び方をしている人が、

今の、クリスさんからは全く想像もできない。何が狂ってこうなったのか親は嘆いていると思うし、すごい生活がある

物だと、びっくりしました。私には考えもつかないすごい生活だと思いました。まさに別世界、異次元の話です。

今日は消防服と坂袋を組み合わせてジャケットを作りました。
Dscf3241_480x640 Dscf3242_480x640 Dscf3243_480x640

2011年9月15日 (木)

忠臣蔵に思う  ぽっぽ  poppo

 赤穂城の受け渡しの時、大石内蔵助が、ろう城をせずに、藩札を回収し、城内をきちっと整理して城受け取りの、

使者に、受け渡し、弟の大学に、跡目を願い出て、その結果を待って、討ち入りを決行し、その間、京都で遊びまくっ

たのは次の就職を考えていたからではないかと思う。

遊びまくったのは、一つは、今生の遊び納めというのも考えられるが。その昔、豊臣秀吉が、信長の命に逆らい、柴

田勝家のもとから去ったとき、謀反心がないという事を、表す為に、酒を飲み、どんちゃん騒ぎをやって、謀反心がな

いことを表した、故事にならったのではないかと思う。
 
 家臣のことを考えず、刃傷沙汰を起こした内匠頭に、それほど、思い入れはなかったと思う。それより、追い込まれ

一か八か、うまくいけば、忠臣、もっとうまくいけば、助命され、新たな就職ができると考えたのではないかと思う。

 でなければ、野垂れ死にするしかないと思ったのではないか。太平の世で、よほどのことがないと、新たな仕官口

がないとよく知っていたのではないだろうか。

だからあんなに、やすやすと、仇討が出来たと思う。誰も、仇討など、全く予想だにしていなかったからこそできたこ

とだと思う。あの時代、映画みたいに、仇討の予想が出来ていたら事前に、予防処置は、強権的にできたと思う。

なぜなら、今の日本の、民主国家ではないから。いくらでも、強権が発動できるからだ。絶対に、予想されていなか

った事態だったと思う。だからあの忠臣蔵は、着の狂った殿様と、哀れな年寄りと、その結果、予期せぬ失業者が

引き起こした就職活動ではないかと思う。

秋にちょっと着るのに便利な、ベストを作った。

前のボタンのかけ方で感じが変わる、江戸小紋ながらと、羽二重を組み合わせた。裏地にも紫の織り柄入りの

いい絹の生地を使ってみた、もちろんすべた正絹の生地だ。これからちょっと、羽織るのにいいと思います。

クリーマに載せています。http://www.creema.jp/exhibits/show/id/21917

Dscf3025_480x640 Dscf3026_480x640 Dscf3027_480x640 Dscf3028_480x640 Dscf3029_480x640 Dscf3030_480x640

2011年9月11日 (日)

私の好きな はなかっぱ ぽっぽ  poppo

 孫が学校が始まったので、あさいっしょにはなかっぱを見ています。

よく、はなかっぱを題材に、使うのであらすじというか設定を今日は書きたいと思います。

アニメです、緑いっぱいのやまびこ村に、頭に花が咲く河童の一家が住んでます。

主人公の、はなかっぱには、頭の上に「とりあえずの花」が咲いています。

大人になるまで花が決まらず色々な花を咲かすのです。

その中でも、食べると若くなるという「わか蘭」という花を、蝶兵衛という老人が狙っていて、それで

てんやわんやな騒動が起きるのです。

今日は、蝶兵衛が手先の がりぞーの代わりに直接、わか蘭をとりに行って、苦労して手に入れることが

結局できなくて、がりぞーの苦労を理解して、がりぞーの苦労にご褒美をあげるというものでした。

素直に、人の苦労を認め、慰労するという、素直な気持ちが伝わり子供に見せるのにはいいアニメだと

思います。このアニメを見ると、人への思いやり、素直な気持ちになれて心が洗われます。ぜひご覧に

なることをお勧めします。私もこのブログで題材に活用しようと思います。

  消防団の服と柿渋で染めた大漁旗で、裏地付きのプルオーバーを作りました。消防団服を使った割に

裏地もついているのに、軽くできました。裏地も正絹を使いましたので暖かいと思います。

クリーマに載せています。http://www.creema.jp/exhibits/list?gid=8&kw=%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%92%E5%85%A5%E5%8A%9B&search-btn.x=16&search-btn.y=15

Dscf2982_640x480 Dscf2983_640x480 Dscf2984_640x480

2011年9月 2日 (金)

野田新首相に期待する ぽっぽ

 昨日、野田首相の行動で、自民、公明、経済団体への、組閣前の挨拶を見ていて、何か期待できるかなと感じた。
なぜかと言えば、高いところからものを言うのでなく、自分が、首相という国権の最高位にありながら、頭を低くして、協力を求めていたからだ。この我が国の非常事態を、よく認識し、必要なところに協力をお願いしているという謙虚な姿勢が見える。非常に好感と、期待を持った。

増税路線は、あまり歓迎しないが、これまでの、対決姿勢、上から目線での対応は何も生み出さなかった。

私の、60有余年の経験でも、周りの人に頭を低くして対応して、全く知らない人でも、同業者と思ったり、ご近所の方と思たりしたら、大きな声でご挨拶をしてきた、そのおかげでもめたこともなければ、逆にこんな人がと思う様な方から思いがけない好意を寄せていただいて仕事がうまく言ったりしたものだ。
 
むやみやたらに譲歩するのはただの、臆病者の無節操な行為にしか過ぎないが
野田首相はそうではなさそうだ。

今回の、野田首相の行為に対しては、各団体協力をせざるを得ないと思う。謙虚さというのは大事な人としての基本だと思う。細かく言って、震災復興の為、あるいはいろんな国難の為、ご協力をと、頭を低くして言われたら、反対するどころか、協力せざるを得ない。協力しなければ、次の選挙で、国民の強い制裁を受けるだろう。

今、自民党など野党は、解散総選挙を望んでいるが、実際そういう暇はない、もっかの急務があるはずだ。また憲法違反、投票人の確定が出来ないなどの問題があるはずだ。2年間ぐらいじっくり仕事をさせてあげたいと思ってほしい。そうしないといけないと思う。

 お手並み拝見と、協力しても、それが国民のためになったら、それはそれで、国民も馬鹿ではないのだから、
野党にもそれなりの評価を下すと思う。

落ち着いた政治が、始まることを期待する、与党も、野党も国民のために!!

秋物の、男絣のロングブラウスを作った。裏地に凝ったので冬物と言っていいかもしれない。クリーマに載せている

http://www.creema.jp/exhibits/list?gid=8&kw=%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%92%E5%85%A5%E5%8A%9B&search-btn.x=45&search-btn.y=12

Dscf2826_480x640 Dscf2827_480x640 Dscf2835_480x640 Dscf2834_480x640 Dscf2833_480x640 Dscf2832_480x640 Dscf2831_480x640 Dscf2830_480x640 Dscf2829_480x640 Dscf2828_480x640

2011年8月13日 (土)

お盆です!お墓参りに行きました。

 今日はお盆で、日ごろご無沙汰している、亡くなった妻のご両親のお墓参りに行きました。車で30分ほどのところなのですが、なかなか、お墓参りにもいきません。行く途中、私のところの、スピード規制は厳しく、普通の道路の規制値より、10キロ平均少なくすぐスピードオーバーしてしまうのですが。ふつう50キロ規制ぐらいのまっすぐな道ですが、40キロ規制の道を、普通60キロぐらいで走るのですが、たまたま、道に先の方に白いものが見えよく見るとパトカーみたいなので、スピードを落としたら、案の定オービスをこちらに向けた、パトカーでした。よかった、よかった。
 帰って、パソコンをあけると、うれしいコメントが来ていました。「でぶできもの」さんからです。私も本当にうれしいコメントです、本当にありがとうございます。直接ご連絡を差し上げたいのですが、おっしゃるとうり私も見よう見まねでやっていますのでまだできません。このコーナーを使いお礼申し上げます。
今日は、お盆で気が抜けたのか、アイデアがわきません。和のネックレスをご紹介します。クレーマーにも載せました。http://www.creema.jp/exhibits/list?gid=2&kw=%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%92%E5%85%A5%E5%8A%9B&search-btn.x=39&search-btn.y=15<div align="center">Dscf2501_640x480 Dscf2503_640x480 Dscf2502_640x480

2011年8月10日 (水)

京都5大山の送り火 被災松使用

昨夜寝る前にちらっと見たテレビの画面に、陸前高田の海岸で、被災木で迎え火がたかれている、様子が報道されていた。インタビューで「京都の、送り火でともしてもらいたかったが、反対の声でできなくて、此処で、お迎え火として燃やしています、本当は、京都の、送り火で燃やしてほしかったが、残念です」と話されていた。さみしい気持ちで寝たが、今日、一転別の被災材が送り火として、使用されるという事になったと報道があり、本当に良かった。被災された方々の、安らかな眠りをえ、鎮魂の儀式として最適なことだと思う。よかった。

このことで、私はこの企画が、最初、多数の放射能汚染材の使用で、2次汚染があるというクレームの電話で中止になったという事が報道され、京都の街中で、街頭インタビューが行われていたが、
反対意見は無理やりという感じで、被災材の使用に、ほとんどの人が、賛成、しかも積極的賛成が多いと思った。  京都の人も、聞かれた方は、なぜ反対するのか、京都市民として恥ずかしいという意見が多かった。私は皆さん俗にいう、物言わざる大衆だと思う
。一部の、核反対、原子力反対亡者の、組織が、意図的に行ったものではないかと思う。この人たちは、終戦時の、核の使用という、理不尽なことを、怨念としてお題目的に、核は悪、絶対悪だと唱え、イコール原子力の無条件反対は正義、善だと信じ込み、原子力発電の今回の事故は、絶好の反対の機会と位置付け、いろんな原発に関する、原子力使用に反対する組織的反対活動を行っている、その活動の一環ではないかと感じた。
純粋に、多くの犠牲者のために企画されたことさえ、反対活動に利用する。一部の反対論者がいるという事を感じ。
 私は、今回の福島原発のことを踏まえて、日本人としてもっと冷静に、原子力の利用、または使用しない、廃止をする、または使用を控えるかどうかという事を冷静に、考え検討するいい機会だと思う。
 原子力の平和利用、原子力の不使用、核兵器の保持不保持、など感情に走らず、冷静に、本当に冷静に判断するべきだと思う。
 今、ヒアリング会場での、やらせ問題が起きているが、報道で過去に見たものは。一部の反対亡者が、ただやみくもに、組織動員をかけ、まともな、原子力の安全性、危険性、必要性、またその危険性、安全性、代替え施設などの議論はされていない現状では、ある意味、自己防衛として、また、まともな議論を少しでもするためには、不正で、やってはいけない行為ではあるが、無条件にこのやらせを、非難する気はなぜか起きない。
みんなでこの問題をもう一度、冷静に、検討討論して、これからの日本の姿を考えるべきだと思う。

クレーマで作品の販売を始めました。見て、ご利用お願いします。 手作りのぽっぽ  poppo
http://www.creema.jp/exhibits/list?gid=8&kw=%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%92%E5%85%A5%E5%8A%9B&search-btn.x=29&search-btn.y=4

今日は作品が出来なかったので清水寺の舞妓さんをとった写真をご紹介しますDscf2271 Dscf2269 Dscf2278 Dscf2279

<a href="http://www.accesstrade.net/at/c.html?rk=01003zx3008hl9" target="_blank"><img src="http://www.accesstrade.net/at/r.html?rk=01003zx3008hl9" alt="" border="0" /></a>

2011年6月16日 (木)

必要ない

ブログネタ: 「子ども手当」 率直に言ってどう?タダの税金の無駄使い、

年寄りに、お疲れ様手当を配るべき。後期高齢者と名付けて金を巻き上げるのでなく。後期高齢者手当として配るのが一番、子供手当としてもらって子供手当をもらうのが必要な人間は、貧乏人で、社会の負け組だ。

昔は貧乏人の子だくさんと言って、子供自体が夢だったが、今は貧乏人の子供は、どうせ社会の厄介者になるだけで、貧乏人に子供はいらない

。今の社会は、金持ちだけが子供を作ればいい。これだけ階級が固定され貧乏人が這い上がれない社会は、貧乏人はどんなに努力をしても貧乏人の階層から抜け出れない。

金がすべてとは言わないが、ある程度の金がないと、できた子供がかわいそう。いくら頑張っても、貧乏人の子供は、貧乏人になるしかない。それが、絶対の現実だ。

子供手当を、当てにする生活をしてる人間に、子供を作る資格はない。厳しいことを言うようだが、これが現実だ。

だから子供手当はいらない。参加数

2011年3月13日 (日)

大地震のニュースを見て

先日来、東北の地震のニュースが一日中流れているが、被災地の皆さんのご苦労と痛みは

察するに余りあることで心からのお見舞いを申し上げるしかないが。

被災地の皆さんの、思いやりと秩序だった対応に日本人としての誇りを感じます。

一方、今、テレビで政治屋の連中がろいろ相も変わらず、党利党略のみ考え、国民のことを

考えていない議論を繰り返していのをみるにつけ、この国の将来に不安を感じるのは私だけ

ではないと思います。